キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
豊島区目白のエステならAINHOA
お問合せ サイトマップ
ご予約 お問合せ
店舗案内
アクセス
AINHOA店長コスメブログ
ダイエットダイアリー











コラム:膝が痛くなる原因と膝の痛みの改善法

膝が痛くなる原因:目白エステサロン

 

膝に痛みを感じて診察を受けて体重の増加が原因で関節に負担がかかってしまっている」と言われて減量するために当サロンにお越しくださるお客様もとても多い…

膝の痛みの原因は、荷重による軟骨のすり減りよりも、筋肉の「緊張」や「ねじれ」が原因に!

膝の痛みにより整形外科で診察を受けて、減量を助言され、当サロンにお越しくださったお客様(50代)も、筋肉を柔らかくして血行を促進する施術(インディバコース)を受けていただき、現在は全くひざの痛みも違和感もなくなった方も。

筋肉の状態と膝など関節の痛みは密接な関係があります。

 

膝が痛くなる原因:目白エステサロン

【筋肉が緊張してしまい膝が痛くなる】

膝の周辺には、太ももやふくらはぎの筋肉と膝関節をつないでいる【腱】がたくさんあります。

太ももやふくらはぎの筋肉の疲労をそのままにしておくと、筋肉に疲労物質がたまった状態になり、筋肉がむくんで緊張した状態となります。

筋肉が緊張すると、筋肉が伸縮しなくなってしまい、筋肉と関節をつないでいる【腱】が関節を圧迫してそれが痛みにつながってしまいます。

 

また、膝には老廃物が集結する【リンパ節】があり、筋肉が緊張したままになると、リンパ液が滞りがちになり、リンパ節が詰まってしまうので、膝関節を圧迫してしまい、膝の痛みにつながってしまいます。

 

【筋肉のねじれで膝が痛くなる】

骨や関節は様々な筋肉で動きます。関節は筋肉の動きによって向きを変えることができます。

筋肉が正しい方向についていれば、バランスよくそれそれの部位に荷重が分散されますが、筋肉がねじれていると、筋肉をつないでいる関節に荷重がかかり負担となって関節の痛みにつながります。

膝が痛くなる原因:目白エステサロン

 

【自分でできる!膝の痛みの改善法】

●膝周りをもみほぐす

右図のように膝の周りにはたくさんの筋肉がつながっています。

一つの筋肉が緊張すると、そのほかの筋肉も緊張しやすくなり、膝周りはカチカチの状態になってしまい、膝の動きが悪くなり、血行不良となってさらに筋肉が緊張してしまう…という悪循環に。

まず膝の動きをよくするために、膝周りの筋肉をもみほぐしましょう。

痛みを感じない程度の力加減が目安です。

 

●内側の筋肉をストレッチ

前かがみ気味で膝が曲がったままで歩行していると、脚の内側の筋肉がうまく使えずに伸縮しなくなってしまいます。

膝が痛くなる原因:目白エステサロン

膝裏と内側を伸ばすストレッチをすると縮まった状態の筋肉が伸縮して柔らかくなります。

急激に動かすのではなく、息を吐きながらゆったりと少しずつ伸ばしていくのが効果的!

①右足を前、左足を後ろに引きます

②右足は膝を曲げ、左足は伸ばしたままに立ちます。

③持ち上がったかかとをゆっくり床につくように下げていきます。

 

 

 

目白エステサロン:冷え・むくみ改善ならインディバ

【筋肉が硬い・むくみやすい脚にお悩みの方にオススメ!】

■インディバボディ―コース■

60分 初回お試し価格8,640円

 

目白エステサロンご予約